横濱漢方堂(よこはまかんぽうどう)(神奈川県)

横濱漢方堂

住 所 〒226-0011
横浜市緑区中山町323 レインボウ中山1F
電話番号 0120-313-701
営業時間 平日 9:00~18:30 土 9:00~17:30 (定休日 日曜・祝日)
ホームページ http://www.halna3.com/

いま「漢方相談」に身を入れる理由

「横濱漢方堂」店主の飯塚寛明(ひろあき)と申します。
2018年5月、父から継いだ「クスリのハルナ」から店名を変え、「横濱漢方堂」として新たなスタートを切りました。56歳のいまが一番、心が定まり、意欲に満ちています。

薬屋の跡継ぎで一人っ子。思春期の私には、この境遇が重荷でありコンプレックスでした。レールの上をいくのは嫌だ、自由な道に進みたい。もやもやしながら薬学部への入学を控えた3月。小学校時代の恩師に悩みを打ち明けると、こう諭されました。
「与えられた環境を土台にして、自分なりに大きくしていけばいいじゃないか」。その言葉で、店を継ぐ覚悟ができたのを覚えています。親から事業を継いでさらに大きくするんだと腹をくくったのです。

とはいえ、若い頃の私に医療従事者として人の役に立ちたいという殊勝な気持ちがあったとはいえません。大学時代、薬局やドラッグストアでの5年間の修行、そして実家に戻ってからも、「医療」より「事業」に興味がありました。薬局の2階でまったく別業種の店を経営していた時期もあります。何かしたい、という気持ちを持て余していたのです。

「クスリのハルナ」はごく一般的なドラッグストアでした。セールのチラシをまけば1日1000人のお客様が来てくださる。でも私はお客様のお名前も家族構成も知りません。何かもの足りない気持ちがありました。
15年ほど前、ある本を読んだことをきっかけに、もっと人と距離の近い商売をしたいと模索し始めます。お客様にお名前を書いていただくことから始め、ニュースレターを書き始めました。そしてあるとき、ドラッグストアとしては高いけれど、どうしてもおすすめしたい3980円のビタミン剤について書き、50人もの方に買っていただけたとき、人を動かせたことに喜びを感じました。こうした経験をしながら、店にカウンセリングのスペースを設け、調剤はやめて、相談薬局の形態にシフトしてきました。そして2018年5月、漢方相談の「横濱漢方堂」としてリニューアルしました。

病名がつかない。色々試したけれど改善しない。そういったお悩みをいただくことが増えています。若い頃から色々なことをしてきましたが、いま、多くの方から求められる漢方相談にたどり着けたことは大きな転機だと感じています。

私も漢方を飲んでいますが、飲み始めて2週間ほどで、あれ?と気づくなど、細胞レベルで体が変化することを実感しています。とくに生活習慣病と称される疾患には、漢方がお役に立てることが多いです。さかのぼれば5年前、漢方を感覚ではなくロジックで解き明かす漢エビデンスと出会ったことが始まりでした。全国の仲間とエビデンスを追及する中で、漢方をより効果的に生かせるようになり、結果が出せるという自信が深まってきました。

子宝のカウンセリングを担当している妻は、自然にお客様との距離を縮めていけるタイプなのですが、私は照れてしまう弱さがありました。しかし、大事なのはお客様の体のことを第一に考えているかどうかです。
「横濱漢方堂」と名前を変えたいま、よりお客様に寄り添ったカウンセリングを心掛けています。横浜で漢方相談といえば、横濱漢方堂。この店があるから、いざというとき安心。
そう思っていただける存在になるために、56歳、まだまだ自分を変えることを厭わず、お客様と向き合ってまいります。

スタッフ紹介

飯塚寛明

飯塚寛明(店主)
薬剤師

飯塚孝子

飯塚孝子(登録販売者)
子宝カウンセラー
ビューティーアドバイザー

アクセス方法

店舗エリア: 横浜、神奈川、中山駅

電車でお越しの場合
JR横浜線 中山駅より徒歩2分
横浜市営地下鉄のグリーンライン 中山駅より徒歩2分



お車でお越しの場合