リウマチの兆候 2018/05/02 Tさん(女性・50代)の口コミ
安藤漢方薬局 桂店
安藤漢方薬局 桂店

私は55歳の主婦です。
ある日、朝起きたときに何となく両手に違和感がありました。
夕方になると治ったのですが、翌日も同様で半月ほどすると手首が痛くなってきました。整形外科を受診したところ、血液検査で「リウマチ因子」が陽性、「抗核抗体」が正常の5倍と高値でした。医師には様子をみましょうといわれました。
心配だったので安藤漢方薬局さんへ相談に行きました。
漢方を進められ飲むことにしました。
1ヵ月後、手首の痛みがすこし和らぎ、2ヶ月後さらに痛みが軽くなりました。病院へ行くと「抗核抗体」が2倍に下がっていました。さらに1ヵ月すると手首の痛みがほとんど感じないくらいまで改善しました。
病気は予防が大切だとお店でも聞きました。これからも飲み続けたいと思います。
ひどくならず、本当に感謝しています。


お店からのコメント

リウマチは自己免疫疾患といい、自身の免疫系が誤作動して自身の組織を攻撃する病気です。Tさんのように朝の両手のこわばりが兆候症状としてみられることが多いのです。兆候があっても検査値には異常があらわれないケースもありますが、放置しておくと数年後にかなり悪化した状態で、リウマチと診断されることもあります。 当店でご紹介する漢方は予防目的でもお飲みいただけますので、ご安心ください。

(安藤漢方薬局 桂店 安藤智紀)

店舗エリア:京都、西京、桂

同じ悩みで、もっと口コミを見る

同じお店で、もっと口コミを見る