漢エビデンスとは

重い症状に悩む人、病院で治らなかった人…。
できるかぎり多くの人の役に立つために生まれた、
東洋医学×西洋医学の新しい考え方です。

インタビュー「漢方ダイエットと便秘」

横浜市「クスリのハルナ」
店主 薬剤師 飯塚寛明

北代 『漢エビデンス・ナビ』運営スタッフの北代です。
今回、神奈川県で評判のお店「クスリのハルナ」薬剤師の飯塚寛明先生より、ダイエットと多くの女性が悩みを持つ便秘の関連性についてお話をお伺いします。
飯塚先生よろしくお願いします。

飯塚 はい。よろしくお願いします。

北代 肥満で悩まれている方の多くに、便秘を抱えている方が多くいらっしゃいますが、 肥満と便秘には何か関連があるのでしょうか?

飯塚 まず始めに一番大切なことは、便秘はダイエットをする上で、とても重要なつながりがあるということです。ですから問診を行う際にまず便秘かどうか、お客様にお伺いします。

北代 本サイトでも、便秘でお悩みの口コミをよく見かけます。何か便秘になりやすい人の特徴はあるのでしょうか?

便秘になりやすい人の4つの特徴

飯塚 便秘になりやすい人の特徴は大きく分けると4つあります。
4つの項目に当てはまる人ほど便秘になりやすいです。

北代 私も当てはまっていないか気になります。

飯塚 特に年齢は関係ありませんが女性のほうが多いので、当てはまるかもしれませんよ。
では、まず1つ目。
食生活の乱れが挙げられます。食生活が乱れることによって善玉菌が大幅に減少し、悪玉菌が増えてしまいます。そうなると腸の働きが鈍くなるため便秘になりやすいのです。

北代 やはり食生活と腸に大きく関係があるのですね。では何か普段の食生活で、気をつけた方が良いことはありますか?

飯塚 まずは善玉菌を増やすためにも、一般的に言われているように、食物繊維や発酵食品(ヨーグルトやキムチ)を積極的に摂ることをおすすめします。

北代 それなら今日から取り入れることが出来ますね。便秘には発酵食品をプラスオンと覚えておきます。となると、やはり大半の便秘の原因は、食生活の乱れなのですか?

飯塚 いえいえ、当店でお客様からお話を伺うと多いのが、寝不足とストレスです。
これが2つめの原因です。なぜ便秘になるのかと言うと寝不足やストレスによって自律神経が乱れてしまい、腸を動かす副交感神経が上手く動かなくなってしまうからです。

北代 現在社会において、自覚があるなしにも関係するかもしれませんが、ストレスがない生活の方が、珍しいように思います。やはりどこかに出掛けてみたり、気分転換も必要なのでしょうね。

飯塚 そうですね。しかし、ストレスの原因は日常生活だけではありません。気分転換もいいことですが、その気分転換がかえってストレスの原因になることもあるんですよ。
意外と思われるかもしれせんが、たとえば旅行先で便秘になる方も多いです。環境も変わるし、興奮している状態が続くので、これも一種の軽いストレスといえます。
副交感神経は基本的に夜しか動かないので、寝不足やあるいは興奮状態が続いていると交感神経のほうが高まってしまいます。その状態が続くと交感神経が優性となり、便秘になる人が多いのです。旅行で気分を発散することは、もちろん良いことです。でも、そこまでしなくても簡単に始めることができます。まずはしっかり睡眠をとり、リラックスをこころがけて腸を動かしてくれる副交感神経を優性にすることが大切です。

北代 睡眠が腸にまで影響をあたえてるなんて、驚きました。これも食生活と同様、すぐにでも取り入れ易いですね!早速、出来るところから普段の生活を見直したいと思います。

飯塚 そうですね。さて、3つ目は冷えです。身体が冷えると、腸の血流が悪くなり、胃腸の働きも弱くなってしまうのです。

北代 となると冷え性の方は、冬に便秘になりやすいのでしょうか?

飯塚 冷え症の方は夏でも冬でも1年を通して血流が悪く、年中お腹が冷えていらっしゃいます。なので、血流を良くすることが大切なんですよ。

北代 たしかに、言われてみると私自身、夏でも足先は冷えていることが多いです。なので、できるだけ水分は常温で飲むようにしたり、暖かい時期でもカイロを貼ったりと気を付けるようにしています。

飯塚 そうですね。血流を良くするためにも身体は温かく保つようにしましょう。
そして最後、4つ目が運動不足。運動不足や加齢によって腸の蠕動運動が足りない人、腸の筋力がない人も便秘になりやすいです。急に運動をする。となると難しいかもしれませんが、正しい姿勢を保つだけでも運動になります。まずは歩く姿勢、座る姿勢などに意識して、無理のない程度に心がけると続けやすいでしょう。

北代 便秘は食生活だけではなく、様々な原因で引き起こしてしまうのですね。ではダイエットを始めた際、一緒に便秘改善の指導もされることがあるようですが、それはなぜですか?

便秘解消で体重が落ちるメカニズム

飯塚 本来、腸は栄養分を身体に吸収する働きがあるのですが、便秘の方の場合、腸の中に便が滞留し、長い方だと4~5日滞留することもあります。長期間、腸に便が滞留することにより、便からエンドキシンという毒素がでてしまうのです。腸はその毒素も身体に吸収し、血流にのって全身に毒素を流してしまうのです。
そうなると体中の栄養が少なくなるので身体はどうしようか?と考えます。そこで脂肪として体内に蓄えようとするため、太りやすくなってしまうのです。

北代 そうなると、ダイエットをする上で便秘解消は必須といえるのですね。便秘解消で体重が落ちる理由とは何でしょうか?

飯塚 便秘でお悩み方の傾向として、お通じが良い人と比べて比較的、日々の体重グラフを見ても変動が少ないです。なぜ便秘だと体重の変動が少ないか、ということですが、まず便の内訳は8割が水、残り2割の半分以上が死んだ乳酸菌、本当の便のカスとなると1割もあるかないか程度になります。このことから、便秘の場合は体内の水分が排出されにくい状態になっているんですね。そこで便秘を解消することで、水分も一緒に排出されるので体重も落ちたと実感できるのです。

北代 始めに飯塚先生がおっしゃった「便秘はダイエットをするうえで、とても重要で、まず便秘かどうかをお客様にお伺いします。」というお話も理解できました。
では最後に、漢方と便秘についてお話をお伺いしたいと思います。

漢方で便秘を解消できるのか?

飯塚 便秘に用いる漢方と一概にいっても、様々な種類があり特徴もそれぞれ違います。新薬よりは緩やかとはいえ、中には身体(腸)を冷やして下痢みたいな形で出させてしまうものや、依存性のあるものもあり、人によって合ったり合わなかったりします。
私が推奨する便秘解消法の場合、お腹を冷やさない処方もありますので、ご安心下さいね。 最初にお話した通り、便秘になりやすい方でも原因は様々です。ですので、ご自身の判断で漢方を選ばずに、ダイエットに対する知識をもった専門家に相談することをお勧めします。
そこで原因を見極め、症状に合った処方をしてこそ、始めて漢方の効果が最大に活かされるのだと私は考えています。

北代 多くの専門的な知識と、たくさんの人をダイエットの成功に導かれてきた飯塚先生だからこそのお考えだと思いました。
有難うございました。

店舗情報を見る>>