漢方専門 クリス調剤薬局(くりすちょうざいやっきょく)(秋田県)

漢方専門 クリス調剤薬局

住 所 〒018-5201
鹿角市花輪八正寺9-12
電話番号 0186-23-5121
営業時間 9:00~19:00 (定休日 日曜・祝日)
ホームページ http://www.h-card.jp/

目標に向かって、お客様とともに走り切る

創業14年。漢方相談を始めて10年が経ちました。
ご不安を抱え、表情も固かった方が、笑顔を見せてくださる。それを励みに日々お客様をお迎えしています。
子宝、漢方ダイエット、更年期……様々なご相談を受ける中で、必ず守ると決めていることがあります。
それは、全力でお話を伺うことです。
カウンセリングの経験が浅かった頃は、「このお客様はお話が好きではなさそうだ」などと決めつけ、自分から引いてしまうこともありました。
しかし、「もっとお話を聞いていたら早く治せたのに」といった悔しい経験もし、今はとことんお話を伺うこと、お客様の表情や言葉ひとつひとつに気を配ることを肝に銘じています。

10年前、人生初のカウンセリングのお客様は20代女性でダイエットのご相談でした。
お母さんに連れられてきた彼女は、当初、家に引きこもっていてダイエットにも乗り気でなかったのですが、生活や食事を変えて、体重が落ちるにつれ、みるみる変わりました。
すっきり痩せて、いとこの結婚式でドレスが着られたと喜び、就職もして、恋人もできました。
ダイエット中盤には体重が落ちなくなり、イライラする彼女を前に私も諦めそうになることもありましたが、「でも、やれることをやっていこうよ!」と最終的には美容体重まで走り切れました。
試行錯誤しながらの初カウンセリングでしたが、現在も私の役目は同じだと思っています。
共感すること、お客様と同じ方向を見て走り切ることです。

30代の頃には、「自分は先生でなければならない」という気負いもありました。
しかしある日、子宝相談を経て出産したお客様が、「無事に産まれたよ」と赤ちゃんを連れてきてくださったときに感じたのです。
自分は命の誕生に関わることができた。それは自分がしたことではなくて、お客様が頑張ったからできたこと。自分はサポートの立場で全力を尽くした…。そんな風に感じて以来、気負わずにお客様と向き合えるようになったと思います。

人生の要所、要所で、私を導いてくれる人がいました。
進路に迷っていた高校生の時には、祖母が「生きていくには資格が大事だ」と薬剤師の道を示してくれました。薬大で落ちこぼれかけた時には、「絶対一緒に卒業するぞ!」と叱咤激励してくれる友人がいました。就職活動中、やりたいことが見つからず薬剤師の伯父に相談すると、漢方の修業ができる就職先を教えてくれました。
就職すると、会社の方針転換があり漢方の勉強はあまりできなかったのですが、最初の2~3か月、集中的に指導してくださった先生との出会いがありました。厳しい方で、生薬の扱い方、元気に声を出すこと、気配りをすること、お客様の声の強弱にまで気を付けること、見て見ぬふりは絶対にしないことなど、教えていただいたことは全て今につながっています。

現在は漢エビデンスのグループの一員として、実力ある先生方に囲まれ、心構えから理論まで幅広く学ばせていただいています。今後は妻が担当している調剤をやめて、漢方相談1本に絞りたいという想いもあります。お客様の言葉や表情をしっかり受け止め、質の高い漢方相談を続けてまいります。
「話しただけでスッキリしたわ」と、漢方を飲む前から元気になる方もいらっしゃいます。
どんなお悩みでも、まずは一度ご相談ください。

スタッフ紹介

金山 和英

金山 和英(店長 管理薬剤師)
子宝カウンセラー

アクセス方法

店舗エリア: 秋田、鹿角市、鹿角花輪

電車でお越しの場合
JR花輪線 鹿角花輪駅より徒歩7分




お車でお越しの場合