漢エビデンスとは

重い症状に悩む人、病院で治らなかった人…。
できるかぎり多くの人の役に立つために生まれた、
東洋医学×西洋医学の新しい考え方です。

インタビュー「漢方ダイエットと女性ホルモン」

古河市「古河漢方堂」
店主 薬剤師 山川純正

40代から太りやすくなる理由

事務局 『漢エビデンス・ナビ』運営事務局です。今日は茨城県古河市の「山川自然堂」店主、漢方薬剤師の山川純正さんに、「漢方ダイエットと女性ホルモン」についてお伺いします。多くの女性は、年齢を重ねるとともに太りやすくなることを実感していますよね。

山川 40代から更年期に向かって、女性ホルモン、とくにエストロゲンが減少します。エストロゲンには脂肪細胞が大きくなるのを抑える働きがあります。年齢とともにエストロゲンが減ると、そのディフェンスができなくなって、脂肪が大きくなってしまうんです。

事務局 食事量が変わっていないのに太ってしまう、30代の頃はすぐ痩せられたのに、といった声をよく聴きますね。

山川 そうですね。閉経するとコレステロール値があがってしまうのも、エストロゲンの減少と関係しています。50代くらいになると子宮筋腫や卵巣嚢腫などの疾患も増えてきて、ますますホルモンのバランスが悪くなります。代謝も落ちます。さらに、60代の女性をお見受けすると、社交的なため、必要な摂取カロリー以上に召し上がっている方が多い。それぞれの年代に太ってしまう原因があります。

事務局 女性のダイエットには、女性ホルモンが大きく関係するんですね。

山川 ここまではよく知られている女性ホルモンの話です。実は重要なのは、女性ホルモンと、その他のホルモンとのバランスなんです。

事務局 女性ホルモンだけじゃないんですか?

ホルモン全体のバランスが重要

山川 たとえ話をしますね。女性に多い、末端冷え性で貧血気味という方がいらっしゃいます。漢方では「血虚」という状態です。なぜ末端が冷えるかというと、体の中でもっとも血を必要とするのは心臓や脳なので、そちらが優先された結果、手先などは後回しになり、血が届かず末端が冷たく感じられるのです。ホルモンもこれと同じことが言えます。
ホルモンは食事内の栄養、コレステロールと糖鎖から作られます。女性ホルモンのほかにも、男性ホルモン、甲状腺ホルモン、成長ホルモン、アドレナリン、ドーパミン、オキシトシン(幸せホルモン)、睡眠ホルモン、インスリンなどがあります。甘いものを食べればインスリンが必要になり、イライラすればストレスホルモンのコルチゾールが必要になります。ホルモンを作る材料は限られていますから、そのぶん女性ホルモンは減ることになります。じつは、花粉症の時期はダイエットが難しいんですよ。花粉症の炎症を抑えるホルモン「ステロイド」が大量に必要になり、女性ホルモンが後回しになってしまうからです。

事務局 そのようにしてホルモンのバランスが変わり、女性ホルモンのエストロゲンが減ると、脂肪が大きくなってしまうんですね。

山川 はい。それを防ぐためには、ホルモンの材料になる良質な油が非常に重要な要素になるんです。女性ホルモンと聞くと、皆さんご存知なのがイソフラボン。でもお豆腐を食べればいいわけじゃなく、ホルモンの材料となるバランスのよい食事が必要なんです。トランス脂肪酸など悪い油は意識して控えて欲しいですね。
食事を整えるとホルモンの状態がよくなるので、ダイエットを始めてから赤ちゃんができる方も大勢いらっしゃいます。妊娠の基準は一般的にBMI25以下と言われています。妊娠したい方で太っている方は、まず痩せることをおすすめしています。ダイエットすると食事も変わり、無駄な脂肪も減る。すると代謝もよくなり、血行もよくなり、ホルモンも整い、全身にいい栄養が回るようになります。だから妊娠もしやすい体になるんです。

事務局 見た目だけじゃなく、体の中も変わるんですね。

山川 体の調子を整えて健康になることが、本来、ダイエットの目的です。当店では漢方薬も用いてサポートをしています。お腹の冷えが強い人、ストレスが強い人、気が落ちている人など、タイプに分けて処方しています。実際に漢方薬を飲んだらお腹が温まり、自分はこんなに冷えていたんだと驚かれるお客様もいらっしゃいます。

事務局 漢方薬がダイエットの助けになるんですね。漢方ダイエットに成功された女性で、印象的だった方はいらっしゃいますか?

山川 42歳、2人目不妊で流産歴が3回という女性がいました。1人目の出産のとき妊娠性の糖尿病になってしまい、妊娠が苦痛だったという苦い経験をお持ちでした。まずはダイエットだね、と半年頑張って10キロ以上痩せられました。すると、それまで「デブだな」と言っていた旦那さんがスカートをすすめてくれたそうです。そこから妊活を始めて、2か月目の排卵で見事妊娠。1人目のときと違い、血糖値にも問題なく楽しいマタニティライフを過ごされて、無事に出産されました。

年代別・女性のダイエット

事務局 妊娠、出産はもちろん、旦那様からスカートをすすめられた、というのも女性として嬉しかったでしょうね。ダイエット成功のための、年齢別のアドバイスはありますか?

山川 20、30代の方は食事制限をすれば落ちやすいです。ただ、制限の仕方を間違えると、女性ホルモンが減ってしまうので気を付けてください。失敗例として生理が止まるのはよくある話ですね。40代は更年期を控えて、女性ホルモンが減っていく時期なので、女性ホルモンを活性化させる漢方をおすすめします。50代からは女性ホルモンの恩恵は受けにくいぶん、代謝をあげることと、摂取カロリーに気をつけてください。

事務局 最後に、ダイエット成功の一番の秘訣ってなんでしょう?

山川 ある81歳の女性のお客様に、「なぜダイエットされようと思ったんですか?」とお聞きしました。すると、「そりゃあ、女ですもの」とおっしゃったんです。それほど太ってるわけではなく、かわいらしい感じの方でした。きれいでいたいのはもちろん、介護で迷惑を掛けたくないという想いもあったのでしょう。「全力で応援したい!」と思いました。生涯、女性として現役で、きれいでいる。その想いがダイエット成功の一番の秘訣ですね。

店舗情報を見る>>