漢方の山川自然堂(やまかわしぜんどう)(茨城県)

漢方の山川自然堂

住 所 〒306−0128
古河市上片田839−1
電話番号 0120-35-1938
営業時間 平日10:00~19:30 土曜は18時まで (定休日 日曜・祝日)
ホームページ http://www.shizen-dou.com/

漢方と食事で体質改善

私は、水戸の薬屋の二代目長男として生まれました。子供の頃から、店で両親がお客様の話を聞いて悲しんで涙したり、病気がよくなって感動したりする姿を見ていて、知らず知らずに、中学2年の時には薬剤師になろうと決めていました。お陰様で、いま私も同じように、お客様とともに喜び、涙する仕事をさせていただいています。

薬剤師になってかれこれ25年になろうとしています。最初の2年は、知人のドラッグストアで修業時代を過ごしました。そのドラッグストアの倒産を経て、調剤薬局に転身したのは大きな経験になっています。その後、漢方についても研究を始めました。

ところが8年前、私自身が過労とストレスから心身を患ってしまいました。とにかく朝が起きられない、なんとか起きると脂汗でびっしょり、不安で眠れない。
通常ですと、心身の病は治療から改善に数年を要するといわれていますが、それでは日々来店されるお客様の相談に乗ることもできません。
そこで私は、薬による治療は行わずに、それまで研究を進めてきた漢方と食事改善による療法を、自分自身で実践することにしました。そしてわずか3か月で、完全に回復することが出来たのです。この時の経験がもとになって、さらに漢方と食についての研究に没頭しました。この5年間、毎月20人以上の方から健康相談を受け、振り返ると1000人以上のお手伝いをさせて頂いたことになります。

ここ数年は、しだいに不妊のご相談が増えたことで「命」を強く考えるようになりました。我が子二人の出産に立ち会えたことも、かけがえのない経験です。命の誕生から、旅立つ時まで、お役に立てる人でありたい。そう願うようになりました。
そこでいま、私がもっとも伝えたいのは食の大切さです。
日本には、太古から伝わってきた食文化があります。世界遺産にもなった素晴らしい文化なのに、私たち日本人が一番理解していない。
ある助産師さんから「羊水の色は、お母さんが食べていたもので変わるんですよ」と言われてハッとしました。人の体は、自分が口にしたもので出来ています。不妊もダイエットも、不調は「食」から始まることが多いのです。漢方薬剤師としてご相談に乗りながら、食生活を変えた人の体調が、実際に良くなっていく経過をたくさん見てきました。
食の大切さ、有り難みをもっと感じることが出来たら、赤ちゃんも増え、がんで亡くなる方も減ると、私は確信しています。

私の使命は、食の大切さを子供たちに伝えていくことです。小学校や中学校で直接、子供たちに話をしていきたいと考えています。お声がけ頂ければ、全国どこでも伺います!

スタッフ紹介

山川純正

山川純正(店主・薬剤師)
漢方薬剤師。ダイエット、不妊、耳鳴りなどのご相談を得意としています。
古河市主催による医薬品についての講演(平成28年2月24日)、常総市後援の妊活教室(平成28年9月17日、平成29年3月11日予定)などの主任講師や、下辺見小学校ならびに下大野小学校の学校薬剤師など、地域の健康増進に努めています。

山室よし子

山室よし子(店長)

アクセス方法

店舗エリア: 古河、小山、宇都宮

電車でお越しの場合
JR東北本線 野木駅よりタクシーで約15分
JR東北本線 古河駅よりタクシーで約20分



お車でお越しの場合

国道50号線 小田林西交差点から11分。
JR小山駅から22分。
宇都宮インターパークから40分。
北関東道 五霞インターチェンジから24分。
東武春日部駅から43分。
駐車場ございます。